本文へスキップ

校訓『真善美への感動と実践』 

家政科 紹介 KASEIKA introduction

こんにちは!名取高等学校家政科へようこそ

 
名取高等学校家政科は県内で一番歴史ある家政科です。家政科の授業は,専門科目の子ども文化、生活と福祉、ファション造形、調理、食品などに加え、コンピュータを利用した生活産業情報、個々の希望により小グループに分かれて授業を行う課題研究などを取り入れ、家庭生活に関する幅広い知識と技術を身につけることを目指しています。 
 

ギャラリー(写真をクリックすると別の写真が表示します)

家庭総合

1年「家庭総合」

弁護士による消費者生活法律授業を受けました。消費者生活センター作成テキストをもとに講義をうけました。

ディサービスセンター

2年「生活と福祉」

実際にディサービスセンターたけくまに伺い、ディサービスの役割についてお話や最新設備を見学させていただきました。

外部講師

3年選択「調理」

外部講師を招いて、調理実習中!! クッキー作り健闘中

保育実習

3年「子ども文化」

保育所に伺い保育所実習をさせていただきました。子どもたちと水遊び等の実習体験です。

--教科担当教諭からのコメント--

1年次専門科目
「家庭総合」、「生活産業基礎」、「生活産業情報」を学びます。
2年次専門科目
「生活産業情報」、「子どもの発達と保育」、選択「フードデザイン」、選択「ファッション造形基礎」、選択「生活と福祉」等があり選択し学びます。
3年次専門科目
「課題研究」、選択「子ども文化」、選択「ファッション造形」、選択「調理」、選択「食品」、選択「生活と福祉」等があり選択し学びます。
3年次希望進路
普通科目についても3年次に選択を設け、希望進路に応じた選択ができるようにしています。
校内全体活動
「家庭クラブ」活動や文部省後援の「家庭科技術検定」などもあります。また、外部講師の先生方をお招きして授業をしていただき、プロの技を学習できる機会もあります。

宮城県名取高等学校

〒989-2474
宮城県岩沼市字朝日50

TEL 0223-22-3151

Mail chief@natori-h.myswan.ne.jp

Page Top